ガシャポン、キャッシュレス対応で売上6倍! 親は複雑「子どもが永遠に回しちゃう」 - 税金やお金などの身近な話題をわかりやすく解説 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075864340

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. ガシャポン、キャッシュレス対応で売上6倍! 親は複雑「子どもが永遠に回しちゃう」

税金・お金

ガシャポン、キャッシュレス対応で売上6倍! 親は複雑「子どもが永遠に回しちゃう」

ガシャポン、キャッシュレス対応で売上6倍! 親は複雑「子どもが永遠に回しちゃう」
JR池袋駅の南改札付近にある「スマートガシャポン」(2019年4月下旬)

おもちゃメーカーの「バンダイ」(東京都台東区)は、SuicaやPASMOなど交通系電子マネーに対応したカプセルトイ自販機「スマートガシャポン」の稼働をこの4月から本格的に始めた。まずJR池袋駅に設置し、5月末までに首都圏の商業施設などにも置く方針だ。

●「LINE Pay」や「PayPay」対応も検討

カプセルトイ販売機は通常、100円玉を数枚入れて回すと、カプセルに入ったおもちゃが出てくる仕組み。長年にわたって子どもたちに人気で、近年では訪日外国人への人気も高い。

この話題について、ネットでは「進化」を喜ぶ声が広がった。ただ、「子どもが永遠に回しちゃう」「100円玉がないからできないという言い訳が通用しなくなる」などと親世代の複雑な反応も出ていた。

バンダイにとっては、キャッシュレスにすることで、小銭がなくてもより気軽に買ってもらえる可能性がある。さらに、これまでは目視で確認していた商品の販売データを、交通系電子マネーに対応することで電子的に遠隔地から確認できることがメリットだという。https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/asset.zeiri4.com/topics/1438.jpg

スマートガシャポンは1月から、試験的にJR池袋駅に置いていた。利用者に好評で、いつもの6倍ほどの売り上げを記録。トラブルもなく運用できたため、4月から本格稼働へと切り替えた。

バンダイ広報は「世の中的にキャッシュレスを進めていく動きがあり、私たちも対応していきたいと思っています」と話す。今後、「LINE Pay」や「PayPay」などに対応することも検討している。

スマートガシャポンは、交通系電子マネーの読み取り機(1面)と商品販売機(5面)で1セットとなっている。バンダイは5月末までに50セットを首都圏各地で稼働させ、その後も順次拡大していく予定。

一方、従来型の小銭を使うタイプのものは、電源がいらないなどのメリットもあることから併用していくという。https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/asset.zeiri4.com/topics/1437.jpg
(税理士ドットコム トピックス)

税金・お金の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!