「ウマ娘」絶好調の藤田晋社長、「12頭15億円」馬を爆買い セレクトセール初日 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075861865

  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 減価償却
  4. 「ウマ娘」絶好調の藤田晋社長、「12頭15億円」馬を爆買い セレクトセール初日

「ウマ娘」絶好調の藤田晋社長、「12頭15億円」馬を爆買い セレクトセール初日

減価償却

「ウマ娘」絶好調の藤田晋社長、「12頭15億円」馬を爆買い セレクトセール初日
サイバーエージェントのウェブサイトより(https://www.cyberagent.co.jp/corporate/directors/fujitasusumu/)

7月12日にスタートした国内最大の競走馬のセリ市「セレクトセール2021」で、サイバーエージェントの藤田晋社長の「爆買い」ぶりが話題になっている。

初日の12日は、以下の1歳馬12頭総額15億4100万円(税別)をお買い上げ。13日は当歳馬(0歳)のセールも残っており、まだまだ増える可能性がある。

1.サンタフェチーフの2020(1億6000万円)
2.ワイルドラズベリーの2020(7800万円)
3.メジロオードリーの2020(5600万円)
4.ヴィンテージローズの2020(2億円)
5.ベルアリュールⅡの2020(1億500万円)
6.ローザフェリーチェの2020(1億1500万円)
7.ラスティングソングの2020(9200万円)
8.ケアレスウィスパーの2020(6400万円)
9.メジロツボネの2020(1億6500万円)
10.ファイネストシティの2020(3億円)
11.ムーングロウの2020(8600万円)
12.イルーシヴウェーヴの2020(1億2000万円)

サイバーエージェントは、子会社サイゲームスが今年2月にリリースした『ウマ娘 プリティーダービー』が爆発的ヒットを記録。藤田社長は5月21日の千葉サラブレッドトレーニングセールで、ディープインパクト産駒を4億7010万円で落札するなど、馬主参戦が話題になっていた。

なお、サラブレッドの購入費用は、減価償却資産となる。生物の減価償却の開始時期は、「成熟の年齢」に達した月で、競走馬は原則満2歳とされている。

ただし、日本馬主協会連合会のウェブサイトによると、現在は早ければ1歳の9月から減価償却が可能。背景には、近年の育成技術の発達があるという。

(税理士ドットコム トピックス)

減価償却の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!