「年俸9億円に見合わない」マー君を待ち構える「大減俸」、税金はどうなる? - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075861865

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 「年俸9億円に見合わない」マー君を待ち構える「大減俸」、税金はどうなる?

「年俸9億円に見合わない」マー君を待ち構える「大減俸」、税金はどうなる?

税金・お金

「年俸9億円に見合わない」マー君を待ち構える「大減俸」、税金はどうなる?
楽天への復帰が発表された際の田中将大投手(写真:AP/アフロ)

日本球界に復帰して2年目を終えようとしている楽天の田中将大投手(33)について、厳しい声が出ている。

2021年度については、防御率は3.01と悪くないものの、4勝9敗と負け越した。2022年度についても、9月27日時点で防御率は3.25で悪くないが、9勝11敗であり、球界最高年俸の9億円にみあったものではないと指摘されている。

2年契約の最終年である今季が終われば、来季は移籍の可能性もある。ただ、移籍するにせよ、残留するにせよ、大幅な減俸が見込まれており、多くて4〜5億円とも指摘されている。

もし4億円に年俸がダウンした場合、税金はどうなるのだろうか。佐藤全弘税理士に聞いた。

●所得税の税率は変わらないけれど・・・

ーー単純に所得が4億円になった場合、9億円の時と比べて税率は変わらないのでしょうか?

プロ野球選手が個人事業主として納める所得税や住民税の税率については、それぞれ特徴があります。まず、所得税の税率は、所得が多くなるにしたがって段階的に高くなる超過累進税率となっています。

国税庁の速算表をみると、課税される所得金額が4,000万円以上であれば税率は45%となり、所得金額が9億円から4億円となってもこれ以上税率はあがりません。

なお、今回の事例は課税される所得金額が大きいためわかりづらいのですが、例えば所得金額が1,000万円であれば、1,000万円全額に33%の税率で課税されるのではなく、それぞれの金額の範囲で所得税率が適用されて、控除額を引いて税額が決まります。

したがって、速算表の控除額を利用して計算すると
1,000万円×33%-153万6千円=176万4千円の所得税となります。

一方、住民税の税率は、所得金額に応じて課税される所得割について一律10%とされているため、こちらは変わりません。

画像タイトル

ーー4億円の場合、2023年の税金はどうなるのでしょうか

所得が9億円から4億円に減少したと仮定した場合、2023年に払う税金は、9億円の年俸をベースに計算することになるので、所得税約4億860万円、住民税約9,000万円(2,250万円ずつ6月、8月、10月、翌年1月の4回に分けて納税)となります。

【取材協力税理士】
佐藤 全弘(さとう・まさひろ)税理士
お客様の立場にたって、わかりやすい税金を目指すとともに付加価値の高いサービスを提供することをモットーとしてお客様のニーズに応えられるパートナーを目指します!
事務所名 : 佐藤全弘税理士事務所
事務所URL:http://satouzeirishi.com/

税金・お金の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

会員登録でメルマガをお届け!

税務のお役立ち情報を
無料でお届けします

登録する

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!