[節税]社宅制度について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 社宅制度について

社宅制度について

役員に対して社宅(借上社宅)を提供する予定です。

役員にとって給与課税回避のため、一定の金額を役員給与から控除する必要があると思いますが、役員給与がゼロの場合でも、役員から必要な額を徴収することで、役員給与課税を回避することができるでしょうか?すなわち、役員給与から一定額を控除するのではなく(役員給与はゼロなので控除するものがない)、役員から一定額の現金を毎月徴収することで、社宅に係る給与課税を回避することができるでしょうか?

役員給与がゼロの理由ですが、創業間もない会社であること、役員が株主も兼ねていること、になります。また、社宅について役員からいくら徴収する必要があるのかという点についてのコメントはいただかなくて大丈夫です。

税理士の回答

当然、適正な役員社宅代を支払っていただければ問題ございません

本投稿は、2020年09月22日 21時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 役員報酬ゼロでの社宅について

    新規で会社を設立して社宅制度を導入する予定です。 別法人にて役員報酬を受けているため報酬をゼロとしたいのですが、その際社宅契約での一定の個人負担分を会社に振り...
    税理士回答数:  2
    2020年07月22日 投稿
  • 役員社宅に係る支出

    賃貸マンションを法人契約し、役員社宅にしようと考えています。 そこでこれに伴う費用はどのように処理すべきでしょうか? ・敷金 ・礼金 ・仲介手数料 ...
    税理士回答数:  1
    2016年09月21日 投稿
  • 借上社宅制度と社員の所得税について

    弊社では福利厚生の中に「借上社宅制度」があります。 社員が選んだ物件を会社が契約しています。規程では家賃(社宅使用料)は全額個人負担で、会社は毎月の給与から天...
    税理士回答数:  1
    2017年02月28日 投稿
  • 借上社宅制度を導入するにあたっての疑問点

    社員(非役員)に対して借り上げ社宅制度の導入を検討しています。 現状では社員個人契約で会社は関与していない賃貸契約を、会社名義に変更して税務メリットを享受する...
    税理士回答数:  3
    2020年05月26日 投稿
  • 同族会社の非常勤役員に借上社宅

    不動産等の資産保有・運用が目的の、家族だけの会社を経営しています。 他社の従業員としてフルタイムで働く息子に、非常勤の役員になってもらっています。 (主にI...
    税理士回答数:  1
    2018年11月15日 投稿

関連キーワード

節税に関する相談一覧

分野

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
52,202
直近30日 相談数
1,498
直近30日 税理士回答数
2,581