事業承継税制と金庫株の特例について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 事業承継
  4. 事業承継税制と金庫株の特例について

事業承継税制と金庫株の特例について

事業承継税制の贈与の特例を利用し、後継者に贈与した非上場株式について、将来贈与者が亡くなり納税資金捻出のために金庫株をした場合、その他条件を満たしていれば金庫株のみなし配当の特例は利用可能でしょうか。

税理士の回答

法令等に明示されているわけではありませんが、経営贈与承継期間内でも期間経過後でも贈与者がなくなった場合は経営承継受贈者は贈与を受けた株式を相続により取得したものとみなされる、とされていますのでみなし配当の適用はないと思います。

本投稿は、2019年06月06日 08時12分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 特例事業承継 特例後継者

    製造業を経営している者です。 子が娘二人で業務には携わっておりません。長女は取締役になっております。他に職を持っているわけでもございません。 そこで、親族外...
    税理士回答数:  1
    2018年09月03日 投稿
  • 新事業承継税制について

    事業承継税制(贈与)の特例措置の適用を受けるために調べております。 原則制度では、後継者が現経営者から贈与を受けなければならない株数は、その態様によって、全部...
    税理士回答数:  3
    2018年06月06日 投稿
  • 個人版事業承継税制について

    個人版事業承継税制は小規模宅地等の特例と併用できますか?
    税理士回答数:  1
    2019年04月11日 投稿
  • 上場株の承継に関して

    東京で大企業(金融)に就職し、2年半前より異動で米国に赴任している20代後半のサラリーマンです。 実家は地方で、祖父が別の方と共同で会社を創業し、現在、父が代...
    税理士回答数:  1
    2018年10月28日 投稿
  • 新事業承継税制について(経営の変化による免除)

    新事業承継税制で、経営の変化による猶予税額の免除が規程されています。 利益、売上高、有利子負債、類似上場会社の株価などの要件がありますが、これは、全てを満たす...
    税理士回答数:  1
    2018年07月19日 投稿

関連キーワード

事業承継に関する相談一覧

分野

事業承継に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
51,874
直近30日 相談数
1,435
直近30日 税理士回答数
2,484