税理士ドットコム - 共有名義不動産の固定資産税の納付義務について - 東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申し...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 共有名義不動産の固定資産税の納付義務について

固定資産税

 投稿

共有名義不動産の固定資産税の納付義務について

同居していた母が亡くなり、母名義であった自宅の土地が、諸事情から私を含めた相続人3人の共有になっています。
その共有の土地の上に自宅が建っており、家屋の名義は、母の持分が母の持分が1/3で私の持分は2/3でした。
この場合の、相続人の固定資産税の納付義務について、以下の通り質問がございます。

1.固定資産税ですが、他の相続人からは「固定資産税は現在住んでいる人が最終的には支払うべきと司法判断される」と聞かされているのですが、やはりそこに住んでいる者が全額支払わなければならないのでしょうか?

2.他の相続人にも納付義務があるとしたら、支払いを拒否された場合はどのように対処したらよいでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

税理士の回答

東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申します。

1 固定資産税は、所有されている方々全員が連帯して納付する義務があります。その負担は、それぞれの持分に応じて支払いを行うことが一般的です。

2 使用していないからといって、固定資産税を払わないという主張は、通りません。
しかしながら、現状、他の相続人の所有している土地を無償で使用しているのであれば、固定資産税よりも多額の地代の支払いを求められる可能性があります。
したがって、固定資産税は、ご自分でお支払いされる方がよろしいかと存じます。

以上よろしくお願い致します。

本投稿は、2018年12月09日 16時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,919
直近30日 相談数
1,551
直近30日 税理士回答数
2,353