ふるさと納税「YOSHIKIワイン」にX印 10月末で終了…千葉県館山市 国方針が影響 - 税金やお金などの身近な話題をわかりやすく解説 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. ふるさと納税「YOSHIKIワイン」にX印 10月末で終了…千葉県館山市 国方針が影響

税金・お金

ふるさと納税「YOSHIKIワイン」にX印 10月末で終了…千葉県館山市 国方針が影響

ふるさと納税「YOSHIKIワイン」にX印 10月末で終了…千葉県館山市 国方針が影響

総務省がふるさと納税の法規制に乗り出したあおりを受け、「X JAPAN」のファンが悲しむ事態が起きてしまった。リーダーのYOSHIKIさんの出身地である千葉県館山市が返礼品としていた「YOSHIKIワイン」が米カリフォルニア産であるため、10月31日までに取り扱いをやめることになった。館山市企画課の担当者は「復活させたい思いはある」と残念がった。

●取りやめは「苦渋の決断」

「復活させたいという思いはある」。10月4日午後、館山市企画課の担当者は取材に対し、残念そうに語った。

館山市が「苦渋の決断」に至ったのは、総務省による引き締めが強まっているためだ。総務省はかねてから、地方自治法に基づく「技術的な助言」(従う法的な義務はない)として、「返礼率を3割以下に抑える」「返礼品は地場産品とする」ことを自治体側に要請。従わない自治体に業を煮やし、野田聖子総務相(当時)は9月11日、法規制に乗り出す方針を示していた。

●館山市、ふるさと納税の趣旨に反するとは考えず

館山市がYOSHIKIさんがプロデュースするワインを返礼品に加えたのが2016年3月。以降、リピーターも多く、寄付額の増加に大きく貢献していたという。総務相による見直し方針が明らかになって以降、申し込みが殺到し、ワインは品切れ状態となっている。

館山市はYOSHIKIさんが育った地だ。館山市では市出身のYOSHIKIさんがプロデュースしたものを返礼品とすることは、ふるさと納税の趣旨に反するとは考えていなかったという。

(税理士ドットコム トピックス)

税金・お金の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!