[贈与税]生前に行っていた贈与について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 生前に行っていた贈与について

贈与税

 投稿

生前に行っていた贈与について

先日父が他界したのですが、亡くなる一年ほど前に、父名義の銀行預金1000万円ほどが母名義に変えられておりました。本人が独自に行ったことなので、理由がよく分からないのですが、財産を分散したかったのではないかと思います。

現在相続手続きを行なっているため、これに関して質問なのですが、

1. この1000万円は贈与税課税の対象になりますでしょうか。なる場合は、どのような対応をすれば良いかお教え下さい。

2.父の遺産は課税対象額より低額なため、相続税の申告行わない予定なのですが、上記贈与に関して節税の見地などで、行なっておくと良いことなどございましたらお教え下さい。

税理士の回答

母親の名義に変えられていても、単なる名義の変更であれば、父親の相続財産になります。

早急に回答下さりありがとうございました。

本投稿は、2018年12月12日 15時20分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
20,902
直近30日 相談数
1,154
直近30日 税理士回答数
1,944