税理士ドットコム - 住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置について - リフォームで非課税にするには、リフォームが、自...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置について

住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置について

1580万と諸費用130万の築24年の中古一軒家の購入を考えております。
直系の親より資金援助として500万円を予定しております。
しかし、住宅購入には諸費用含めた全額ローンを考えており、購入と同時にリフォームを資金援助500万を使って考えております。
リフォーム内容としましてキッチン・トイレ・バスなどの水回り、一部壁紙や床のフローリングです。
これらのリフォーム費用として500万を使った場合にはタイトルの非課税処置を受けられるでしょうか?

税理士の回答

リフォームで非課税にするには、リフォームが、自分が所有していて、かつ、住んでいる住宅でないといけないそうです。文面のリフォームでは住み始める前にリフォームをするような感じがします。
ここをクリアできれば、あとは問題ないように感じました。

本投稿は、2019年07月17日 16時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

贈与税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,847
直近30日 相談数
1,153
直近30日 税理士回答数
2,238