産休育休中の住民税の普通徴収について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 住民税
  4. 産休育休中の住民税の普通徴収について

産休育休中の住民税の普通徴収について

今年の1月から産休に入りました。
いままでは住民税が、特別徴収で給与から引かれていたのですが、産休に入ると同時に普通徴収となり、市から納付書が届きました。 
中には一年分の税額の納付書がはいっていて10万円分ほど払いました。(給料は交通費なしで月23万くらいです。)

そこで質問なのですが、
いままで会社の給与からは、住民税がひかれていましたが、その引かれた分は戻ってくるのでしょうか?

税理士の回答


今年の1月から産休に入りました。
いままでは住民税が、特別徴収で給与から引かれていたのですが、産休に入ると同時に普通徴収となり、市から納付書が届きました。 
中には一年分の税額の納付書がはいっていて10万円分ほど払いました。(給料は交通費なしで月23万くらいです。)

そこで質問なのですが、
いままで会社の給与からは、住民税がひかれていましたが、その引かれた分は戻ってくるのでしょうか?


特別徴収の分を引いての、金額になります。
ので、差額は、ありません。
戻りません。

宜しくお願い致します。

昨年の6月から今年の5月分の、特別徴収しきれなかった分
と、
新に、今年の6月から来年の5月に相当する分も、入っていませんでしたか?
宜しくお願い致します。

新たな分は会社のほうに請求がきていたようで、普通徴収にしていいですか?と連絡がありました。

今回支払った10万円が、特別徴収を引いた分の差額であることはどうやってわかりますか?

心配なら、役場に聞くと良いです。
番号が書いているので、それで聞いてください。
納得できると思います。
もし、+で納めるようなら・・・役場が還付してくれます。
宜しくお願い致します。

本投稿は、2020年06月30日 11時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

住民税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
46,957
直近30日 相談数
1,783
直近30日 税理士回答数
3,217