税理士ドットコム - [固定資産税]土地を貸駐車場とする場合、税金があがるが、貸駐車場にする旨を役場に自己申告する必要があるか - 元々、自宅の土地は、宅地として、固定資産税が課...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 土地を貸駐車場とする場合、税金があがるが、貸駐車場にする旨を役場に自己申告する必要があるか

土地を貸駐車場とする場合、税金があがるが、貸駐車場にする旨を役場に自己申告する必要があるか

自宅の一部を3台の貸し駐車場にする予定です。
貸し駐車場のスペースは、税金が高くなることは、認識しております。

貸し駐車場にすることを役所の固定資産税課等に、自ら報告する必要が、ありますでしょうか。それとも、役所が駐車場を見て、貸し駐車場と判断して、税金を上げるのでしょうか。

税理士の回答

元々、自宅の土地は、宅地として、固定資産税が課税されていると考えます。
宅地の一部を駐車場として賃貸しても、地目は宅地と考えます。
固定資産税は、変わらないと考えます。

こんばんは。

敢えてこちらから役所に申し出る必要はないかと思いますが、役所が現地を見て貸駐車場と認定した場合には、元々ご自宅の敷地の一部で登記簿上の地目が宅地だったとしても、課税地目が雑種地となり固定資産税が上がる可能性があります。

本投稿は、2018年09月04日 19時03分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,640
直近30日 相談数
1,268
直近30日 税理士回答数
2,325