仮想通貨売却利益、 海外在住日本人国籍 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 仮想通貨
  4. 仮想通貨売却利益、 海外在住日本人国籍

仮想通貨

 投稿

仮想通貨売却利益、 海外在住日本人国籍

税理士担当者様
大変御足労をおかけ致します。
実は私は現在中国在住15年です。私の家族は皆中国籍です。3年ほど前に仮想通貨取引で数千万単位の含み益を出しております。三年程前は中国は仮想通貨取引を許可しておりましたが、去年1月に停止しております。仮想通貨の利益に関しては雑所得がかかる事とのことですが、中国で税金がかかるものであれば日本の税金が高いので中国に雑所得があったと申告支払いしようとと思っております。それから、中国で現在’取引が停止状態の場合、一旦、日本へ帰り、日本で取引をした場合には数日しか日本に滞在しないので、それども雑所得がかかるのでしょうか?何か良い節税対策をご教示頂ければ光栄に存じます。

税理士の回答

下記の非居住者に該当すれば、国内源泉所得(日本国内で生じた所得)に対して所得税が課されます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2875.htm
仮想通貨の売却益が国内源泉所得かどうかというのが問題ですが、国税庁の見解は明記されていません。私の見解では国内源泉所得にあたらず、日本での納税義務はないと解釈していますが、この辺りは税理士さんによって意見が分かれるかもしれないのでご了承下さい。
国内源泉所得については、所得税法第161条各号に記載されています。
ご参照ください。

高木先生 ご回答有難うございます。15年日本を離れて生活の拠点は紛れもなく中国である事はパスポートで証明できます。中国で取引をしたいのですが現行政府事情により、売買が禁止になったためやむを得ず日本で売買を実施し日本円に換金をしようと思います。無税にする方法或いは節税になる方法をご教示頂けますようお願いします。

本投稿は、2018年05月01日 17時33分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
16,680
直近30日 相談数
815
直近30日 税理士回答数
1,282

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら