仮想通貨の税金について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 仮想通貨
  4. 仮想通貨の税金について
Amazonギフト券 5000円分 プレゼントキャンペーン実施中!

仮想通貨の税金について

2018年から仮想通貨の取引をしています。
初期の頃は訳も分からず数回の取引をしていましたが、ここ1年半くらいは少しづつ買い足しだけしていき3年で550万円の資金を投じました。2020年11月現在、必要になり500万で損切りしました。
この場合、-50と単純に考えて申告の必要はないのでしょうか?それともそれぞれの利確のタイミングを計算(平均法?)して正確な数字を出さなくてはいけないのでしょうか?
よろしくお願いします。

税理士の回答

仮想通貨による所得は雑所得に区分されますが、仮想通貨交換業者から送付される年間取引報告書を利用して計算する場合、取得費は「総平均法用」により所得を計算することになります。

本投稿は、2020年11月22日 11時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

仮想通貨に関する相談一覧

分野

仮想通貨に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
54,047
直近30日 相談数
1,641
直近30日 税理士回答数
2,741