税理士ドットコム - [税金・お金]親から数百万円が入っている通帳とキャッシュカードを渡されましたが、これは名義預金になるのでしょうか - 結論としては、このご説明が事実である限りは、こ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 親から数百万円が入っている通帳とキャッシュカードを渡されましたが、これは名義預金になるのでしょうか

税金・お金

 投稿

親から数百万円が入っている通帳とキャッシュカードを渡されましたが、これは名義預金になるのでしょうか

親が長らく管理していた自分名義の口座があります。
元々は親と同居していた時期に私が生活費として家に入れていたお金を預入れしてていたもので、そういう口座があること、時期が来たら私に渡すつもりであるということは随分以前から知っていました。
先日この通帳とキャッシュカードおよび暗証番号を引き渡され、現在は自分(名義人)が管理し、親は完全にノータッチになっています。また口座開設時に印鑑は何を使ったのかすでにわからなくなっています。

親はまだ健在であり、突然の事故でもない限りは当分相続は発生しそうにない状況で、今のうちに名義人(私)の正しい情報に訂正すれば問題ないと親は言うのですが、本当にそれで大丈夫でしょうか。
他に調べると贈与契約書の作成が必要だとかいろいろ情報が出てくるのですが門外漢なので判断がつかず、こちらにご相談しております。

税理士の回答

結論としては、このご説明が事実である限りは、この預金は貴方のものであることに疑問の余地はありません。つまりこの実態は、貴方のお金を親が管理していたというだけであり、贈与という話の出番はないからです。
そもそも贈与とは、「あげたよ。うん、もらったよ」という、贈与者(あげた人)と受贈者(もらった人)の双方の意思が必要とされています。ご質問の場合は、貴方は家(親)にあげたという意思はあったのでしょうが、親の側の認識は明らかに「もらったのではなく、預かって管理している」ですから、贈与は成立していないわけです。
ただし、ひとつ気になるのは、その口座への入金の金額が、貴方が「生活費として家に入れていたお金」だけなのかどうかです。これに親が相応の金額を加算して入金していたのであれば、やや風向きが変わってきます。つまりこの場合には、親が「いったんはもらった上で、あらためて加算金額を含めて贈与した」と認識していた、という解釈が成り立つ余地がないわけではないいからです。
ただし仮に、そうしたやや強引な解釈がなされたとしても、少なくとも贈与税の時効(原則6年)を過ぎた入金部分は、課税対象とはなりません。
 このご相談で最も怖ろしいストーリーは、税務署が「通帳等を渡されたその日に、通帳残高全額の贈与がなされた」という主張を行うことです。これであれば贈与税はかなり多額に上りますし、時効の可能性もゼロです。
 しかしこうした解釈は明らかに無理があります。理由は貴方が「生活費を入れた口座がありやがてこれを渡される、ということを随分前から知っていた」ことにあります。つまり、先の解釈(親がいったん受贈した上で入金していた)であっても、「随分前」の時点で、親の贈与の意図と貴方の受贈の意図の表明により贈与がなされているからです。むろんその後の通帳は、単に親が管理していただけと考えられるわけです。
とはいえ税務署はこんな無茶な主張をしてくるとは思えません。しかし仮にそうであっても、貴方は以上の事実をしっかり説明なさることです。それさえなされれば税務署はすぐ納得するはずです。

ご回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、通帳の記録を見ると元は私が家に入れたお金に親が資金を追加で積み立てていました。
また、3年ほど前に一時的に資金が必要になった際にこの口座から「親が借りてそのあと埋め戻し(半年以内)」もしています。勿論、このことも聞かされていました。

通帳の件について聞かされたのは十数年前で、その時点で贈与が成立していたとして、この3年前の出し入れがどうなるのかを少し心配しています。
ひとまず、どちらにせよ印鑑喪失届はしなくてはならない状況ですので、近日中に銀行窓口に出向いて手続きしてきますが・・・

本投稿は、2017年05月05日 19時27分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 親が健在の場合の兄弟の遺産の相続権と相続税について

    母親が健在です 弟が癌で亡くなりました。弟の退職金や生命保険が母親の口座に振り込まれました。親が健在の場合、兄弟の遺産の相続権は親にあり、兄弟にはないと聞いて...
    税理士回答数:  1
    2014年08月29日 投稿
  • 親からお金を借りる際の金利について

    親から住宅ローンの返済に有効であれば1000万円貸して貰える話があり 借用書を作り、10年(120回)で返済を考えています。 現在のローン残高も1000万円...
    税理士回答数:  1
    2017年01月21日 投稿
  • 死亡交通事故、慰謝料に対する税金について

    お世話になります 死亡交通事故によって支払われる、 慰謝料に対しての税金に関する質問です。 相続人の家族構成は、父、息子、娘の3人です。 ...
    税理士回答数:  1
    2016年02月20日 投稿
  • 親からの借り入れの税金について

    親からの借り入れを 自分で7年くらいまえから始めている資産運用の 増資に利用したいと考えています。 基本的に親からの借り入れは税金がかからないと聞きま...
    税理士回答数:  2
    2016年06月22日 投稿
  • 死亡交通事故の損害賠償金の税金

    初めて相談させていただきます。 家族が交通事故にあい、亡くなりました。 まだ示談していないため、加害者側から損害賠償金が支払われるのは来年(平成27年)にな...
    税理士回答数:  1
    2014年12月23日 投稿

税金・お金のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,985
直近30日 相談数
1,517
直近30日 税理士回答数
2,292