[節税]免税事業者の消費税対策について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 免税事業者の消費税対策について

免税事業者の消費税対策について

一人でやっているデザイナーで個人事業主です。
外注費が多く、利益は少ないですが、売上高が1000万を超えそうです。
対策として、妻を共同事業者とし、売上を分けることは可能でしょうか?
この場合、妻も同じ屋号を使用できますか?

税理士の回答

奥様もデザイナーとして経営している状況であれば可能かと思いますが、実状で働かれていないのでしたら、難しいと考えます。
売上を完全に分けるということは、取引先と奥様が直接取引きするなど
実状か必要てはないでしょうか。
実状か質問者様か働いてるということでしたら、課税逃れと見られると思います。

ご回答ありがとうございます。この件は難しいということで参考になりました。

お役に立てて良かったです。
ベストアンサー

本投稿は、2015年11月02日 19時02分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,098
直近30日 相談数
1,125
直近30日 税理士回答数
1,931