[節税]小規模企業共済について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 小規模企業共済について

節税

 投稿

小規模企業共済について

小規模企業共済について質問があります。
かなり不安定な職種(執筆)なので、加入を悩んでいます。

儲かる時は利益がでますが、
儲からない時は共済の控除を利用しなくても「非課税」です。
この場合は損をすると思うのですが、
それでもプラスになるくらいに得なのでしょうか。
途中解約はしないで25年くらいは加入する予定です。

今年や来年は間違いなくプラスですが再来年からはわからない感じです。
途中で掛け金の減額は損する可能性があるようですし、
下手をすると非課税が続く場合の加入はリスクがあるでしょうか。
それともそれでもプラスになるくらいに増えるのでしょうか。

大変お手数ですが、よろしくお願いします。

税理士の回答

小規模企業共済の掛金月額は、1,000円から7万円までの範囲内(500円単位)で自由に選択できます。
経営状況の変化により、掛金の変更もできます。
事業内容が悪い場合には、所得控除が受けられない場合もありますが、貯蓄と考えられたら良いと考えます。

山中様

ご返信をありがとうございます!

掛け金の変更は、私が計算すると受取金額が結構減ってしまう計算になるのですが、
変更はしない方がベストですよね・・?
みなさん加入していますが、不安定な職の場合でも
やはり共済はおすすめですか?

大変お手数ですが、よろしくお願いします。

小規模企業共済は、全額、所得控除が出来ますので、長期的に考えると節税となると考えます。

山中様

ご返信をありがとうございます。
節税、貯蓄の為に加入してみたいと思います。
ありがとうございました。

本投稿は、2018年12月12日 23時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 小規模企業共済

    小規模企業共済に加入していましたが、事情により年の途中で解約しました。 退職所得の源泉徴収票と小規模企業共済の控除証明書の両方を受け取りました。 退職所...
    税理士回答数:  2
    2017年12月01日 投稿
  • 小規模企業共済について

    小規模企業共済に加入した際は個人事業のみでしたが、現在はサラリーマンとしての勤務もしていますので、給与所得も同時に得ています。 そのような状況ですが、毎年小規...
    税理士回答数:  1
    2018年02月08日 投稿
  • 小規模企業共済

    小規模企業共済に加入したいのですが(すでに個人事業主になっています) 現在 年間で広告収入10万 株配当先物収入150万 給料収入60万ありますが加入可能です...
    税理士回答数:  1
    2017年09月19日 投稿
  • 本業が会社員で、副業をしている場合の小規模企業共済加入について

    現在会社員として勤めながら、同じ職種で副業を行っております。 本業の収入500万、副業の収入200万程です。 節税のため小規模企業共済への加入を検討して...
    税理士回答数:  1
    2017年02月16日 投稿
  • 小規模企業共済の引き落とし口座について

    小規模企業共済に加入する予定です。 この場合、引き落とし口座は事業専用の口座に すべきでしょうか?もしくは、個人用の口座の方が良いのでしょうか。 事業専用...
    税理士回答数:  2
    2016年03月22日 投稿

節税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,571
直近30日 相談数
1,458
直近30日 税理士回答数
2,184