ユーチューバーの法人化と節税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. ユーチューバーの法人化と節税について

節税

 投稿

ユーチューバーの法人化と節税について

ユーチューバーです。
法人は税率低いため、ひとりですけど、法人化すべきだという意見はよく聞きますが、一つ分からないことがありますので、税理士の方にお伺いしたいです。
法人になりますと、法人の税率が低いため、なるべく自分の報酬を低く設定して、利益を法人に残すほうがいいといわれましたが、法人に残したら、自分は自由に使えますか?
例えば、法人に残したお金で私用の車を買ったりしてはできるのでしょうか?
使えなかったら、結局役員報酬とかの形で個人のお金にして、再び所得税課税されるでしょうか?

税理士の回答

東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申します。

法人を設立した場合、資金を自由に使うことはできません。法人から個人的な支出を行なった場合は、個人の給与として課税され、法人の方では経費とならない、という扱いがなされ、二重に税金の支払いをすることになります。

車については、購入することは可能ですが、事業にまるで使用しないとなると、問題視される場合があります。

ただし、適正な給与の設定を行えば、大きく節税することができます。

以上よろしくお願い致します。

ご回答ありがとうございます。よくわかりました。またよろしくお願い致します。

本投稿は、2019年02月13日 18時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

節税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,761
直近30日 相談数
1,549
直近30日 税理士回答数
2,319