税理士ドットコム - [所得税]扶養内パート勤務で週1だけセラピスト - サロンの収入は雑所得に該当します。雑所得の場合...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 扶養内パート勤務で週1だけセラピスト

扶養内パート勤務で週1だけセラピスト

現在、扶養内パート勤務で94万程度収入があります。
パートがない曜日の週一日だけ、自宅でリラクゼーションサロンを開こうと思っています。趣味程度のもので収入は見込めません。いったとしても年間5万位だと思います。

この場合、開業届は必要ですか?
収入は雑所得でしょうか?雑収入になりますか?
合計の収入が103万円を超えなければ扶養内で大丈夫でしょうか?



税理士の回答

サロンの収入は雑所得に該当します。雑所得の場合、サロンの収入を得るために要した費用が必要経費になりますので、収入金額から必要経費を差し引いた金額が雑所得の金額になります。

一方のパート収入は給与所得になりますので、相談者様の収入金額の場合には、「収入金額-65万円」の金額が給与所得の金額になります。

そして、給与所得の金額と雑所得の金額を合計した金額(合計所得金額)が38万円以下であれば扶養の対象となります。
以上、ご参考になれば幸いです。

わかりやすく教えてくださりありがとうございました。

本投稿は、2017年09月20日 08時50分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

所得税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
30,996
直近30日 相談数
1,203
直近30日 税理士回答数
2,076