税理士ドットコム - [仮想通貨の税金]夫婦で共同購入した仮想通貨について - 名義が妻名義ですので、そこから半分を夫名義にし...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 仮想通貨の税金
  4. 夫婦で共同購入した仮想通貨について

夫婦で共同購入した仮想通貨について

数年前に夫婦の貯金から、仮想通貨のicoに申し込み、1つの専用ウォレットにコインが還元されました。
そのウォレットの管理や、多少の売買の税金処理などは妻名義で行っていましたが、元々は夫婦の貯金から購入したものなので、そろそろウォレットを分けて管理しようかと思ったのですが、今からウォレットを分けることで、問題になることはありますか?

税理士の回答

名義が妻名義ですので、そこから半分を夫名義にした場合、贈与税がかかるリスクはあると思われます。

回答ありがとうございます。
ウォレット自体は、誰名義とかはなく、001みたいな適当なウォレット名をつけてますが、変更も可能なものです。

そのウォレットの中身の半分を、新たに作成した002ウォレット入れる、ということなんですが、やはり贈与税がかかるのでしょうか?

本投稿は、2021年09月14日 19時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

仮想通貨の税金に関する相談一覧

分野

仮想通貨の税金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
70,492
直近30日 相談数
1,326
直近30日 税理士回答数
2,248