税理士ドットコム - [税金・お金]副業で競馬事業をしており、経費等に関して質問がございます - 文面から分かる範囲でお答えいたします。> ①この場...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 副業で競馬事業をしており、経費等に関して質問がございます

税金・お金

 投稿

副業で競馬事業をしており、経費等に関して質問がございます

副業の税金周りに関してご質問がありまして、長文で恐れ入りますがご回答頂けますと幸いです。

【現状】

■本業
一般企業に勤めている会社員です

■副業
noteというプラットフォームにて競馬の本や予想等を販売したり、競馬雑誌への寄稿等も行っております。


【質問】

①この場合、開業届を出して個人事業主になったほうが得なのでしょうか?

②家の一部を副業のためのオフィスとして使用しているのですが、この際の「家賃」及び「オフィスチェアやデスク、PCやスマートフォン購入費用」「引っ越し費用」などは経費に計上可能でしょうか?

③副業の件で打ち合わせをする際に会食時の費用を持つことがあるのですが、これも経費に計上可能でしょうか?

④競馬の本や予想を書くにあたり参考にしている有料サービスの費用は経費に計上可能でしょうか?
※(例)netkeibaというサイトの月1000円の有料会員費用など

⑤一口馬主に関する記事も書いているのですが、その際「クラブの月会費」「馬代」「馬の維持費(エサ代)」などは経費に計上可能なのでしょうか?

⑥ふるさと納税は、「本業+副業」の総額でカウントされるのでしょうか?
※(例)本業450万、副業650万であれば年収1100万円(212,000円分)の部類に入るのでしょうか?


長くなってしまい申し訳ございませんがご教示頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

税理士の回答

文面から分かる範囲でお答えいたします。

①この場合、開業届を出して個人事業主になったほうが得なのでしょうか?

開業届を出して、かつ、青色申告の適用の届け出を行えば、最大65万円の青色申告控除が受けられることもあります。ただ、今年は青色申告を受け付けていただけない可能性もあります。


②家の一部を副業のためのオフィスとして使用しているのですが、この際の「家賃」及び「オフィスチェアやデスク、PCやスマートフォン購入費用」「引っ越し費用」などは経費に計上可能でしょうか?

競馬予想の作成に使った文であれば可能です。ただ、全額というわけには行かないと思います。

③副業の件で打ち合わせをする際に会食時の費用を持つことがあるのですが、これも経費に計上可能でしょうか?
④競馬の本や予想を書くにあたり参考にしている有料サービスの費用は経費に計上可能でしょうか?
※(例)netkeiba(http://www.netkeiba.com/)というサイトの月1000円の有料会員費用など

これらは、本当に副業のためであれば、計上は可能かと思われます。ただ、個人的な部分もあるかと思われますので、全額が可能かどうかは微妙かと思われます。

⑤一口馬主に関する記事も書いているのですが、その際「クラブの月会費」「馬代」「馬の維持費(エサ代)」などは経費に計上可能なのでしょうか?

これは、個人的な楽しみの部分が多いケースが多いかと思われますので、難しいと思います。


⑥ふるさと納税は、「本業+副業」の総額でカウントされるのでしょうか?

こちらは総額でカウントされます。

ご参考になれば幸いです。

①規模によります。
②副業と家事分の明確で合理的な区分が必要です。
③会食費用の経費は難しいと思います。
④家事分の使用もあれば、区分が必要です。
⑤個人的費用であれば、難しいと思います。
⑥総額でカウントされます。

富樫さま

はじめまして。
税金周りに関してわからないことだらけだったので参考になりました。
この度は諸々ご回答ありがとうございました。

中川さま

諸々ご回答ありがとうございます。
1点質問させていただけますと幸いです。

これらは、本当に副業のためであれば、計上は可能かと思われます。ただ、個人的な部分もあるかと思われますので、全額が可能かどうかは微妙かと思われます。

→こちらですが、確かにおっしゃる通り個人的な用途で使用する部分もございます。そのため全額計上するのはいけないと思うのですが、このような場合は一般的にどのような計算で割合を出すのでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますがご教示いただけますと幸いです。

>→こちらですが、確かにおっしゃる通り個人的な用途で使用する部分もございます。そのため全額計上するのはいけないと思うのですが、このような場合は一般的にどのような計算で割合を出すのでしょうか?
こちらですが、どれだけ事業のために使ったのか見積もって計上することになります。例えば、パソコンはどれだけの割合で競馬予想に使ったのかを見積もって計上するなどして計上することになります。

ご参考になれば幸いです。

本投稿は、2018年08月09日 22時34分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 自営業者のスマートフォン料金は100%経費になる?

    IT系自営業者です。 スマートフォンを利用しておりますが、所謂ガラケーも持っております。 この場合、スマートフォンは仕事専用と言う事にすれば100%経...
    税理士回答数:  1
    2015年10月11日 投稿
  • 雑所得と競馬

    競馬で、複数の馬の一口馬主になった場合、その年の損失は雑所得として計上できるのでしょうか?、
    税理士回答数:  1
    2017年09月27日 投稿
  • 競馬高配当の税金

    競馬で570万を当てた知人がいましてインターネットでの購入で通帳に当選金が振り込まれています! 競馬は毎週はしていないみたいなんですが競馬の当選金に対して税金...
    税理士回答数:  3
    2018年05月29日 投稿
  • 他者からの有料広告における税金の問題について

    初歩的な質問で申し訳ありません。 どうぞよろしくお願い致します。 自分のホームページやアカウントが他者からの有料広告を受けた場合、自分に対して何かしらの...
    税理士回答数:  1
    2018年01月17日 投稿
  • 雑誌の特典を売った場合の税金について

    500円で購入した雑誌の特典がオークション、フリマアプリ等で2000円で売れた場合、サイト使用手数料、送料・梱包費しか経費として計上できないのでしょうか? ...
    税理士回答数:  1
    2018年02月14日 投稿
累計 相談数
17,502
直近30日 相談数
852
直近30日 税理士回答数
1,366

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら