設備投資で税金が安くなる「中小企業投資促進税制」が2021年3月までに延長! - 節税や実務に役立つ専門家が監修するハウツー - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075866855

  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 節税のハウツー
  4. 2021年3月までに延長!設備投資で税金が安くなる「中小企業投資促進税制」とは?

2021年3月までに延長!設備投資で税金が安くなる「中小企業投資促進税制」とは?

設備投資すべきか悩んでいる事業者の方、「中小企業投資促進税制」をご存知でしょうか?「古くなってきた設備を買い換えたいが、お金のことを考えると数年後になってしまう」「新しく設備を入れて生産性を高めたい」といったお悩みを抱えている事業者の方にとって、とても役立つ制度です。

このページでは、2021年3月31日まで延長された「中小企業促進税制」に関してまとめました。

目次

中小企業投資促進税制とは?

中小企業が機械装置等の対象設備を取得した場合に、特別償却税額控除の適用を受けることができる、期間限定の措置です。さらに、対象設備が生産性を向上すると認められるときには、より優遇されます。

対象期間

2021年3月31日までに対象の設備を取得して、指定事業の用に供した場合が対象となります。

対象となる事業者

青色申告を提出する中小企業者等が対象となります。中小企業者等とは以下の事業者が当てはまります。

  1. 資本金または出資金の額が1億円以下の法人
  2. 資本金又は出資金をもたない法人のうち常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人
  3. 常時使用する従業員数が1,000人以下の個人事業主
  4. 農業協同組合等

ただし、大規模法人から2分の1以上の出資を受ける子会社と、2つ以上の大規模法人から3分の2以上の出資を受ける子会社は適用対象外です。

対象設備

措置の対象となる設備は、以下の通りです。中古品は対象外となります。測定工具・検査工具の項目が税制前と変わっているので注意してください。

対象設備要件
機械装置160万円以上/台
測定工具・検査工具1台120万円以上
または1台30万円以上かつ複数合計120万円以上
一定のソフトウェア一つのソフトウェアが70万円以上
または複数合計70万円以上
貨物自動車車両総重量3.5t以上
内航船舶取得価額の75%が対象となる

償却及び控除の割合

資本金3000万円を超える法人は、税額控除の適用は受けることができません。後述しますが、上乗せ措置の対象であれば控除を受けることができます。

 個人事業主
資本金3,000万円以下の法人
資本金3,000万円超
特別償却取得価額の30%取得価額の30%
税額控除取得価額の7%適用なし

「上乗せ措置」について

2017年の税制改正により、上乗せ措置は「中小企業経営強化税制」という制度に改組されました。対象範囲を広くすることで、サービス業を含めて広く中小企業の生産性の向上をできるようにするためです。

手続き方法

適用を受けるためには、確定申告に必要な事項を記入または書類を添付します。これらは、法人と個人事業主で以下の通り異なります。なお、いずれの場合も、上乗せ措置を利用する場合には、証明書又は確認書を添付する必要があるため、事前にその発行手続きを行いましょう。

法人の場合

特別償却の申請時には、確定申告に特別償却の付表(中小企業者等又は中小連結法人が取得した機械等の特別償却の償却限度額の計算に関する付表)と適用額明細書を添付します。

税額控除の申請時には、確定申告書に別表(中小企業者等が機械等を取得した場合の法人税額の特別控除に関する明細書)と適用明細書を添付します。

個人事業主

特別償却の申請時には、青色申告の減価償却の計算欄に記載します。

税額控除の申請時には、中小企業者が機械等を取得した場合の所得税額の特別控除に関する明細書を確定申告に添付します。

おわりに

期間の限られている制度です。支払いが完了していなくても、習得・稼働していれば適用することができます。利用を考えている人は、早めに検討しましょう。

節税に関する他のハウツー記事を見る

もっと見る

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

節税に関する税務相談Q&Aをみる

  • 正社員・個人事業主・業務委託・会社代表/役員の掛け持ちの際の節税対策はありますでしょうか?

    サービス業(エンタメ系)の正社員として雇われながら個人事業主登録して節税していたのですが、関係各社と、それぞれ頂く報酬自体も増えてしまい、これからどう進めていく...
    税理士回答数:  2
    2020年05月24日 投稿
  • 奨学金返済時、金銭消費貸借契約書を交わさなかった

    2年前子供が大学を辞めた際、有利子の奨学金240万円を父親が出して一括返済しました。毎月手渡しで返してもらっているのです。最近になって金銭消費貸借契約書を交わさ...
    税理士回答数:  3
    2020年05月24日 投稿
  • 青色専従者控除がつけれるか

    妻がパートで年間96万の収入がありこの度私が青色申告しようとしていて、妻に給料を払おうと思っていますが、103万を超えると妻にも税金がかかるんですよね、配偶者控...
    税理士回答数:  1
    2020年05月24日 投稿
  • 副業収入について

    会社員で給与収入があります。会社に関係のある職種で、副業収入が300-400万あります。副業には妻も手伝いをしてもらっており、妻等の名義で会社を設立してそちらの...
    税理士回答数:  1
    2020年05月21日 投稿
  • 個人事業主の退職金制度

    個人事業主です。 小規模企業共済と特定退職金共済制度の違いが分かりません。 加入したとしても10年~15年程度になると思いますがどちらが良いのでしょうか? また...
    税理士回答数:  1
    2020年05月21日 投稿

顧客満足度の高い税理士を無料でご紹介します。

このようなニーズがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 税理士を変更したい
  • 初めての税理士を探したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
税理士選び〜契約までをサポート
  • 最短当日
  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応