税理士ドットコム - [節税]不動産を売却した際に控除の適用となる、取得費について - ご質問を具体的な数字で説明したいと思います。A土...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 不動産を売却した際に控除の適用となる、取得費について

節税

 投稿

不動産を売却した際に控除の適用となる、取得費について

不動産を売却した際に控除の適用となる、取得費について教えてください。隣接した土地AとBがあり、Aは20年前に祖父から相続しました。Bは二年前に叔父から遺贈を受けました。土地ABを一括して売却する場合の、控除となる取得費用についてですが、土地Aは取得費が不明なため売却額の5%を適用し、不動産Bについては建物の建設費がありましたので
それを適用し、それらを合算して取得費としたいと考えております。
尚売却に伴う売買契約はAB一括で契約予定です。
よろしくお願い致します

税理士の回答

津相続相談センター・野田一郎税理士事務所(三重)

ご質問を具体的な数字で説明したいと思います。A土地600㎡B土地400㎡を1,000万で売却。B土地の上に建物(減価償却後の価額200万)が建っている。取得費は、A土地分30万(600万×5%)+B土地分10万(200万×5%)+建物200万=240万となります。合算で考えると取得費は、250万となりますが、上記のように分解して計算することが必要です。

本投稿は、2017年10月09日 16時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,742
直近30日 相談数
773
直近30日 税理士回答数
2,560

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら