合同会社の節税対策について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 合同会社の節税対策について

合同会社の節税対策について

生命保険料を経費として計上できると聞いたのですが、代表社員以外の生命保険料も経費として計上できますか?姉と合同会社を設立し姉が代表、私は業務執行社員です。

税理士の回答

定期保険など、経費となる保険であることが、経費計上の前提です。
養老保険や終身保険(入院や医療特約などを除く。)は、そもそも、経費計上できません。

経費計上できる保険ならば、計上できますが、役員、従業員の全員を加入させることが原則です。
特定の役員だけなら、その者に対する給与とされるのが原則です。

その他に、保険金受取人は会社にするのが原則など、色々な制約があります。

ありがとうございます!参考にさせていただきます!

本投稿は、2020年02月13日 08時35分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
41,753
直近30日 相談数
1,245
直近30日 税理士回答数
1,989