税理士ドットコム - 投資信託における一般口座で登録してしまった際の確定申告について(利益が20万円以下です。) - 給与所得の場合1か所から給与の支払を受けている人...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 投資信託における一般口座で登録してしまった際の確定申告について(利益が20万円以下です。)

確定申告

 投稿

投資信託における一般口座で登録してしまった際の確定申告について(利益が20万円以下です。)

株初心者で、特定口座(源泉徴収あり)でするところ、一般口座にて登録してしまいきずいたときには約定になってしまいました。
金額的には、2社株で7円の利益が出ております。

また、株以外にFXをやっておりそちらの利益は年内で199729円となっております。
ですので、今年の利益は199736円となっております。
ちなみに私はサラリーマンです。

このような場合は、確定申告を提出しなければならないのでしょうか。
回答のほど、よろしくお願いいたします。

税理士の回答

給与所得の場合
1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、確定申告は不要です。

給与所得者で年末調整済の場合は、ご質問の所得金額が20万円以下であれば、確定申告が不要です。
住民税は、少額不要制度がないため、申告が必要となります。

本投稿は、2018年08月09日 19時44分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
17,502
直近30日 相談数
852
直近30日 税理士回答数
1,366

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら