[計上]2022年の在庫 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 2022年の在庫

2022年の在庫

私は雑所得にて確定申告をします。
主に物販をしております。
2022年に売れ残った在庫を
2023年に売れた場合、仕入れとして経費計上してもいいのでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

税理士の回答

回答します

 2022年の経費(売上原価)にすることはできません。
 棚卸資産として翌年(2023年)に売れたときに経費となります。

 仕訳では
  購入時
   仕入 /現預金 として
  年末売れ残った物(在庫)を
   商品 /期末棚卸高  と計上します。

  ただし、「雑所得」というお話ですので、このような仕訳や帳簿を作成していない場合は、直接仕入額から減少させ、翌年に仕入として計上することもできます。
  なお、2023年に仕入たものではなく、2022年に仕入れた「在庫」を売ったことが分かるようにしてください。
  

本投稿は、2023年01月25日 06時32分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
107,517
直近30日 相談数
1,890
直近30日 税理士回答数
3,019