アパートの固定資産税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. アパートの固定資産税について

アパートの固定資産税について

お尋ねいたします。

二階建てで一階の部分が駐車場、二階の部分が居住地で
以前は賃貸で貸し出していましたが、ここ何年かは
空き室となっています。
現在、人が住むのは無理な状態(廃墟)となっております。
この度、この物件を相続し固定資産税を確認したところ
住宅用地特例が土地は「宅地」家屋は「物置」となっておりますが、
問題ないのでしょうか?



税理士の回答

実際に、物置状態なようですし、
市町村の固定資産税課が、そう判断・評価したのでしょう。
特に、問題になるようなことは思い当たりません。

安心しました。ありがとうございました。

本投稿は、2018年06月19日 21時46分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,556
直近30日 相談数
1,249
直近30日 税理士回答数
2,278