税理士ドットコム - [税金・お金]日本へ帰国するので外国で貯めたお金を日本へ送金するのに、親の日本の口座に送金したら贈与税対象ですか? - 海外の自分の口座から、最終的に自分の口座に移す...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 日本へ帰国するので外国で貯めたお金を日本へ送金するのに、親の日本の口座に送金したら贈与税対象ですか?

日本へ帰国するので外国で貯めたお金を日本へ送金するのに、親の日本の口座に送金したら贈与税対象ですか?

自分は外国生活長く 日本非居住者で現在45歳です。
日本へは過去35年間に2回ほど観光旅行で訪問しただけで最近10年間一度も訪問していません。
このほど日本へ永住帰国する決心をして 同じく日本へ帰る両親(70歳)と一緒に帰ることになりました。
当地アメリカで働いて貯めたお金日本円相当約500万円くらい有りますので 日本へ事前送金したいのですが
自分は日本の銀行に全く銀行口座を持っていません。
両親は日本の銀行に口座を持っているので 両親がアメリカに持っているお金をその日本の銀行口座に送金するので そこに一緒に入れて送金してはどうかと考えています。
日本に帰国してから日本で住む町へ住民登録して住民票もらってから日本の銀行に口座開設できたら
親の口座に入っている私のお金をかえしてもらって その新しい口座へ入金しようと考えています。
この場合に両親も同時期に日本居住者になっているので お金を移した時点で贈与とみなされ 贈与税風の対象になるのでしょうか?
更にお聞きします。
送金実行前に親のアメリカの銀行口座に入金してから親の名前で日本の親の口座へ向けて送金する場合と
自分の名前で親の日本の口座へ直接送金する場合と どちらが節税も含め正しい形だと言えるでしょうか?

税理士の回答

海外の自分の口座から、最終的に自分の口座に移すのに、一時的に経由したからといって、直ちに贈与税がかけられることはありません。誰の口座をどう経由しようとも、実際贈与が発生していない以上、税金上の差異はありません。

ただ、長期間親の口座で資金を放置していたり、入金額と出金額に差異があったり、親が預かっている間に運用していたりすると、贈与とみなされる可能性がありますので、できるだけ早く、本来の所有者に戻す形にしていただければ、問題ないと思います。

税務署から問い合わせがあった場合でも、きちんと説明すれば、課税されないはずです。

本投稿は、2016年06月19日 09時10分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,033
直近30日 相談数
1,158
直近30日 税理士回答数
2,016