税理士ドットコム - [節税]下記のようなケースで雑所得の合算はできますか? - 雑所得は仮に赤字になっても他の給与所得等との損...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 下記のようなケースで雑所得の合算はできますか?

下記のようなケースで雑所得の合算はできますか?

私自身が税理士様からの回答を理解しやすくするために、具体例を作って質問させていただきます。

2019年にソーシャルレンディング投資を行って10万円(雑所得)の収益があった場合、自動的に約20%の源泉徴収が入り、結果として約8万円を受け取る事になると思います。
2020年に入って、1月頃にさらに5万円の収益があり、源泉徴収された4万円を受け取ったとします。
同じ年の2020年の2月頃にそのソーシャルレンディング投資を解約し、解約手数料が、13万円かかったとします。

この例だと、実際のトータルの運用の損益額としては、8+4-13=-1で、1万円の損失という状況です。
マイナスになってしまっているので、少しでも節税して取り返したいという場合、どのように、確定申告するのが、最も節税できますでしょうか?(もしくは確定申告しないほうがよいか?)

上記以外の所得は給与所得のみとし、給与所得控除後の金額が500万円程度と仮定した場合という条件でのアドバイスをいただけますとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

雑所得は仮に赤字になっても他の給与所得等との損益通算はできません。
したがって、ご質問の内容でおれば、確定申告は不要です。

ご回答ありがとうございます。
では、本文中に記載させていただいた、「2020年に入って、1月頃にさらに5万円の収益があり、源泉徴収された4万円を受け取ったとします。同じ年の2020年の2月頃にそのソーシャルレンディング投資を解約し、解約手数料が、13万円かかったとします。」の部分を考えると、5-13=-8万円なので、2021年の2月に行われる確定申告で、その合算は可能でしょうか?

2019年の雑所得は10万円の雑所得ですと、所得税の確定申告は不要ですが、住民税だけ申告が必要です。
また、2020年は雑所得内通算すれば赤字になりますので、いずれの申告も不要です。

ありがとうございます。
「2020年は雑所得内通算すれば赤字になります」と回答いただきましたが、おっしゃる通り誰かが通算の計算をして届け出をしてくれれば、赤字になっているので、5万円の収入から20%の源泉徴収された金額(1万円)が戻ってくるはずなのですが、何もしないと戻ってこない状況です。13万円の手数料が発生したということは、どのような場でどのように申告すればよいでしょうか?それを確定申告で行うと思っておりました。

支払調書を入手しておれば、両年とも確定申告すれば、所得税は還付されます。
その際、確定申告書二面の源泉徴収の内訳欄に収入金額と源泉徴収税額を記載するようになっていますので必ず記載してください。

知識が不足しており、何度も質問してしまい申し訳ありません。
払った税金が戻ってくるというのが還付ですよね?
今回の雑所得に関して、所得税を払っていないのに、還付されるということが理解できていないのですが、どういうことでしょうか?
(私が納めているのは、自動自動的に源泉徴収されている20%だけです。これは所得税ではないですよね?なので所得税は払っていないと思います。)


収益から20%源泉徴収されているのではないですか。それは所得税を引かれているのです。
前の質問で引かれている税金を取り戻す方策を聞かれたでしょう。
その答えとして、あなたの課税所得による税率の方が源泉徴収されている20%より低ければ所得税が引かれすぎとなりますので、その分が還付されることになります。

ありがとうございます。
理解できました。
最後に残る疑問としましては、2020年内の雑所得だけで見た場合には、2020年に5万円-13万円=8万円のマイナス収益となるとおもうのですが、5万円の雑所得が一時的に発生したために支払った所得税20%(つまり源泉徴収された20%)は、いつ戻ってくるのでしょうか?
(雑所得は、年をまたいだ損益通算ができない認識のため、2020年内の損益のみ通算しました。)

2020年分であれば2021年の確定申告の時期に申告してください。2ヶ月を目処に還付されると思います。
その際は、雑所得は0として、引かれた源泉徴収税額を還付を請求する申告になります。

全て疑問が解決できました。
ありがとうございました。

本投稿は、2020年01月19日 14時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,185
直近30日 相談数
1,849
直近30日 税理士回答数
2,931