税理士ドットコム - [会社設立]給与所得450万不動産所得360万の場合法人化した方がよいでしょうか? - まず前提として、質問者様の内容について確認しない...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 給与所得450万不動産所得360万の場合法人化した方がよいでしょうか?

給与所得450万不動産所得360万の場合法人化した方がよいでしょうか?

会社勤めで税込み450万所得と数か月後に収益不動産取得予定です。その物件の現収益は不動産所得360万(含む管理費:566200円/年)です。
この場合に不動産の所有、管理を法人化した方がよいのか個人のままがよいのかざっくり教えていただけますでしょうか。
また、当該不動産を取得(個人または法人名義)後に管理をコンサルタントに委任した場合に経費として認められる額はおいくらまででしょうか?(個人取得と法人取得の場合に違いはありますか?)
ご指導よろしくお願いします。

税理士の回答

まず前提として、質問者様の内容について確認しないと何とも申し上げられません。
収入と所得、収益というものに間違いはないでしょうか?

まず、お給料ですが「450万所得」と記載ありますが源泉徴収票の額面収入金額が450万円ということですか?それとも給与所得控除後の所得金額が450万ということですか?
(所得450万円というと給料収入は630万円です)

また、不動産所得についても所得というのは(収入-経費-特別控除)になりますので、どの金額を基準にするかによってかなり検討方法が変わってきます。
仮に不動産からの収入が年360万円だったとしても、それ以外に固定資産税や借入金の利子、建物の減価償却費など色々な経費があります。

ただ、ご質問者様の内容ですと、管理会社を設立してもそれほど節税メリットは見込めません。
もし検討するとすれば法人に不動産を取得させる方法かなと思いますが、相続対策など他に理由が無いのであればあまり意味は無いかと思います。

どちらにしてもより具体的な状況が分からないと回答するのは難しい問題かなと思います。

本投稿は、2015年09月01日 08時05分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,239
直近30日 相談数
1,284
直近30日 税理士回答数
2,185