税理士ドットコム - [会社設立]自分の母親を代表社員にした場合の社会保険について - 東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申し...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 自分の母親を代表社員にした場合の社会保険について

会社設立

 投稿

自分の母親を代表社員にした場合の社会保険について

お世話になります。

週末に行っていたソフトウェア開発の売上が軌道に乗って来た為、
今度、合同会社を立ち上げることを検討しています。
しかしながら、私自身は一般企業(=副業禁止)のサラリーマンとして働いている為、
今の所、私が代表社員になるという表立った行動を取ることができません。
よって、自分の母親(69歳、無職、年金暮らし)に代表社員になってもらい、
役員報酬については5万円程度の設定を考えております。

代表社員は社会保険(厚生年金保険、健康保険)に加入しなければならないということですが、
その場合、母親に迷惑がかかる点(金銭面において)はありますでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

税理士の回答

東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申します。

月額5万円の役員報酬であれば、仮に厚生年金を受給されている場合でも、支給停止とはなりませんし、特段税金も増えないのではないかと思われます。したがって、金銭面では、迷惑はかからず、むしろお母様の収入が増える結果になります。

以上よろしくお願い致します。

本投稿は、2017年01月09日 00時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,474
直近30日 相談数
628
直近30日 税理士回答数
1,679

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら