所得税青色申告承認の効力について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 所得税青色申告承認の効力について

所得税青色申告承認の効力について

賃貸不動産で不動産所得の青色申告をしておりますが、
賃貸不動産の全てを売却して一時的に収入がなくなります。
その後、同じ年に新たに賃貸不動産を取得し収入が発生することになりますが、
この場合、新たに青色申告の承認申請をしなくても青色申告の効力は有効と考えて問題ないでしょうか。
所得税法151条第2項の規定により、賃貸不動産を売却した時に、自動的に青色申告の承認の効力を失うことになるのかと気になっております。
宜しくお願い申し上げます。

税理士の回答

不動産をすべて売却されて一時的に収入がなくなっても、新たに同じ事業をされる予定があれば青色申告承認(取消の届を出さなければ)の効力は継続されます。

本投稿は、2019年09月11日 12時17分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 青色申告承認申請の有効性について

    今回の申告から青色申告をするつもりで、一昨年の末に申請書をだしました。 ところが、よく考えてみると、開業届を提出していなかったように思えてきました。手元に...
    税理士回答数:  1
    2016年02月06日 投稿
  • 青色申告の承認

    青色申告で今年確定申告できるか不安です。 2018年1月からデータ入力等の事業を始めました。その年は白色申告で確定申告(所得40万)をしました。開業届の提出は...
    税理士回答数:  1
    2019年07月10日 投稿
  • 所得税法第204条について

    業務委託で所得税法第204条にあたり、源泉徴収義務がある場合、 支払い者は毎月の支払い時、源泉徴収義務がありますか?よろしくお願いします。
    税理士回答数:  1
    2016年12月27日 投稿
  • 所得税法226条1項の解釈につきまして

    表題の通り、所得税法226条1項の解釈について質問がございます。 「居住者に対し国内において第二十八条第一項(給与所得)に規定する給与等(第百八十四条(源...
    税理士回答数:  1
    2017年04月09日 投稿
  • 青色申告承認申請について

    平成28年12月20日から事業を開始しました。この場合2月19日までに青色申告承認申請を出せば 平成28年分から青色申告が行えるのでしょうか?
    税理士回答数:  2
    2017年02月06日 投稿

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,171
直近30日 相談数
1,168
直近30日 税理士回答数
1,967