チャットレディの確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. チャットレディの確定申告について

チャットレディの確定申告について

今年の6月から、チャットレディの仕事を初めました。
夫には内緒です。
夫は自営業で居酒屋をしており、私はその自営手伝いをしています。

チャットレディのお仕事で、毎月15万円ほどの報酬をもらっています。
6月から12月の合計で100万円以上になりそうですが、確定申告は必要でしょうか?

また夫にバレたりしないでしょうか?

宜しくお願い致しますm(__)m

税理士の回答

確定申告が必要ですね。
事業として行っているのでなければ雑所得になると思われますが、
必要経費はあまりないと思いますので、所得税も住民税も発生すると思います。
ご主人様の控除対象配偶者、などになっている場合には、外れることになりますので、確定申告で控除を抜かないといけません。
控除対象配偶者に入っていない場合には、ご主人の所得税計算に影響ありませんが、バレない、ということについては、完全はないと思います。
取り急ぎですが。

ご回答ありがとうございます。

必要経費は化粧品、洋服、アクセサリー、光熱費等で結構あり、金額も高いです。
領収書も取っています。

控除対象配偶者になっていますが、
必ず外れてしまいますか?
外れてしまうと困ります(..)


必要経費がたくさんあると
大丈夫だったりするのでしょうか?


所得税も住民税も発生するというのは
どういう事でしょうか?

全く無知で恥ずかしいのですが
よく分かりません。

宜しくお願い致します。

収入から、必要経費を引いて、残った金額が38万円を超えた場合には、
控除対象配偶者から外れ、
同時に、所得税も、住民税も、課されるということになります。
チャットレディというお仕事はホステスさんのお仕事と同じなのであれば、自前の洋服代やアクセサリーなどについても、必要経費にできる可能性はないではないですが、お仕事にしか使えないようなものでなく、日常で使えるものは、一般には全額必要経費にはならない、と理解されております。
所得税が課される場合には、税務署に確定申告をする、その上で計算された所得税を納税する必要があるということです。
住民税は、所得税の確定申告をした場合には、別途申告は必要ありませんが、5月ころに通知され、納付書が届きます。
以上お答えとさせていただきます。

本投稿は、2017年12月01日 16時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,646
直近30日 相談数
1,085
直近30日 税理士回答数
2,179