税理士ドットコム - [相続税]小規模宅地の特例の適用(50%)について - 概ね正解です。②の場合、厳密には地代の額によって...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 小規模宅地の特例の適用(50%)について
Amazonギフト券 5000円分 プレゼントキャンペーン実施中!

小規模宅地の特例の適用(50%)について

大変お世話になっております。
以下のケースにつきご教示ください。

以下、3ケースとも、「土地」の相続税についてです。

ケース①
3親等のおじ所有地に、私が100%株主の法人が借地をし、アパートを建て賃貸事業を行っている場合。
なお、無償返還の届出をして、相当地代を払います。
また、おじが所有する土地は、200㎡、時価1億円とします。
ここで、おじが亡くなった場合の土地の評価額は…
自用地1億円×貸宅地80%×小規模宅地の特例の適用50%=40,000,000円
という理解であっていますでしょうか。

ケース②
上記のおじ所有地に、親族でない借地人がいて、借地人がアパートを建て賃貸事業を行っている場合。
なお、借地権割合は40%とします(相応の権利金の支払いと地代の支払いがあるという前提)
ここで、おじが亡くなった場合の土地の評価額は…
自用地1億円×貸宅地60%×小規模宅地の特例の適用50%=30,000,000円
という理解であっていますでしょうか。

ケース③
上記のおじ所有地において、おじが自ら、舗装をして貸駐車場として外部に月極め駐車場として利用していた場合。
ここで、おじが亡くなった場合の土地の評価額は…
自用地1億円×小規模宅地の特例の適用50%=50,000,000円
という理解であっていますでしょうか。

ご教示頂けましたら幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

税理士の回答

概ね正解です。②の場合、厳密には地代の額によって借地権割合を調整する計算が必要ですが、実務的には問題になることはそれほどありません。

本投稿は、2018年03月16日 16時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 小規模宅地の特例の適用について

    母が亡くなり相続が発生しました。 土地の名義は母になっています。 この土地に私名義の建物が建っています。 あと未登記ですが母屋があり、私名義の建物とつなが...
    税理士回答数:  1
    2017年05月22日 投稿
  • 小規模宅地の特例について

    被相続人の母の土地で家を建て替えて2年11か月にわたり同居していましたが、小規模宅地の特例を受けることは可能でしょうか??3年以上同居していなければ絶対に無理で...
    税理士回答数:  1
    2018年02月22日 投稿
  • 相続税の小規模宅地等の特例の適用が受けられるかについて

    現在、小生夫婦と三女(独身)が同居し持ち家に住んでいますが、将来、小生夫婦2人とも死亡した場合の相続税についての相談です。三女は将来は現在住んでいる家を出ていく...
    税理士回答数:  1
    2017年11月08日 投稿
  • 相続税申告の小規模宅地等の特例の適用について

    母が亡くなり相続が発生しました。土地(120㎡)の名義は、母が持分30分16、兄が30分7、弟が30分7で所有しております。相続では母の持分を兄弟で均等に30分...
    税理士回答数:  1
    2017年08月29日 投稿
  • 小規模宅地等の特例

    相続税申告の小規模宅地等の特例について、お訪ねいたします。 私一家、現在、父所有の宅地に住んでいます。 両親一家とは、同じ町内ですが、3分ほど離れて...
    税理士回答数:  2
    2016年12月31日 投稿

関連キーワード

相続税に関する相談一覧

分野

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
53,872
直近30日 相談数
1,646
直近30日 税理士回答数
2,739