税理士ドットコム - [相続税]相続諸手続きの期限(相続開始日の考え方)について - 相続の放棄は「相続の開始を知った日から3ヶ月以内...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 相続諸手続きの期限(相続開始日の考え方)について

相続税

 投稿

相続諸手続きの期限(相続開始日の考え方)について

父が死亡しました。
父に配偶者はおらず、相続人は私含めて子供3人です。
子全員、父と連絡を取っておらず、また母も違うため、
相続人全員が父の死亡を知るまで3か月かかっています。
(最初の1人が知ってから、最後の1人と連絡が取れるまで3か月かかった)

今回のように、相続人によって父の死亡を知った日が違う場合、
諸々の相続手続き(相続放棄、相続税の申告等)の期限はいつから数えるのでしょうか?

お手数ですがご教示よろしくお願いいたします。

税理士の回答

相続の放棄は「相続の開始を知った日から3ヶ月以内」、相続税の申告は「相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内」が期限になります。
これらの期限は相続人それぞれで判断することになります。

早速ご回答いただきありがとうございます。
相続手続きの期限は、相続人それぞれが父の死亡を知った日からカウントするのですね。
最初に死亡を知った相続人は、既に3ヶ月経とうとしていますが、今から話し合いを始める段階なので、先に相続放棄の留保手続を取っておく必要がありますか?
重ねて恐縮ですがご教示よろしくお願いいたします。

最初に知った方はその日から3か月以内に放棄の手続きを行う必要があります。3か月を超えてしまいますと放棄ができなくなりますのでご留意ください。
宜しくお願いします。

やはりそうなるのですね。
話し合いの際に、最初に知った方にその旨お知らせしたいと思います。
重ねてご回答いただきありがとうございました。

本投稿は、2017年09月11日 00時15分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,530
直近30日 相談数
649
直近30日 税理士回答数
1,748

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら