税理士ドットコム - [経理・決算]一般社団法人の理事に対する外注費について - 外注費とするのであれば、理事としての業務では無...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 一般社団法人の理事に対する外注費について

経理・決算

 投稿

一般社団法人の理事に対する外注費について

一般社団法人の役員をやっております。
元々ボランティア団体に近い形で、また、収入と経費がトントンでしたので理事監事の誰にも報酬は支払ってはきませんでした。ところが、最近業務が好調で所得が生じたため、理事の方から「報酬は要らないが、会計業務(記帳作業等)は大変だからこれを請け負う理事には外注費としてお金を支払うべき」だという意見が出て来ています。
理事の報酬をゼロにして、外注費を支払うことはできるのでしょうか?
色々とインターネットを見ると、株式会社の例ではありますが、取締役に重ねて外注費を支払うことは定期同額給与に反するためできないとの記述が見られたため不安です。

税理士の回答

税理士ドットコム退会済み税理士

外注費とするのであれば、理事としての業務では無く、実際に第三者が遮断に対して提供する役務と同様の役務を提供していることが客観的に判るような実態があるか。記帳業務だけであれば良いのかと思います。

ただ、申告が入れば、それを理事としてやれば当事者ですので税理士法違反にはなりませんが、外注費として外部の者としての立場で受けるのであれば、有償であれ、無償であれ理事の方が税理士であれば良いのですが、無ければ業法違反となります。申告業務は一切、理事の方はタッチしないのであれば良いのですが。
会計、税務申告を同じ理事の方がして、会計業務についてのみ第三者として外注費を貰う。他方、申告業務は無償で、理事としての立場で行う。

という説明は難しいのかと存じます。

その場合、外注費部分も役員報酬。月次定額でないので経費算入は否認、かつ、源泉漏れ、といったペナルティも受ける恐れがあります。

本業に寄与するもので費用になるものがあればよいのですが。

利益相反取引も、理事会の承認を得れば可能と思います。
会計業務の料金が、世間相場以下であれば、法人の損はないと思います。

皆様ありがとうございました。理事会の承認を経て、なおかつ、理事としての業務ではないという形が明確でなければ難しそうですね。
素直に役員報酬として支払う方向で話しを進めたいと思います。

本投稿は、2018年06月05日 20時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 会社員から個人事業主、社団法人代表理事になります

    現在会社員で5月15日付で退職し6月中旬には社団法人の代表理事につくことになってます。その際、税金の部分で質問です。 1.5月15日から6月中旬まで空白の...
    税理士回答数:  1
    2016年04月25日 投稿
  • 取締役への外注費の支払い

    同族会社の株主兼取締役が、業績に応じた支払いが欲しいということで独立を申し出てきました。 常任取締役から非常勤への変更をして、今後は外注として業務を発注してい...
    税理士回答数:  1
    2018年02月23日 投稿
  • 一般社団法人の決算処理

    一般社団法人として、初めて決算処理(平成28年6月~平成29年3月末)をしますが、会員の未収会費は、収支計算書上、収入として計上するのでしょうか?また、未払金(...
    税理士回答数:  1
    2017年05月08日 投稿
  • 一般社団法人の基金の計上の仕方および決算について

    一般社団法人(非営利目的/認定資格などを発行したり通信講座をおこなう団体/今年設立で初年度)で経理を担当している者です。 以下について知恵をお貸しください。 ...
    税理士回答数:  4
    2016年10月30日 投稿
  • 一般社団法人の基金の決算処理等について

    非営利の一般社団法人で決算を担当している者です。次のことについてご教示ください。 いろいろ調べましたが分かりません。よろしくお願いします。  昨年8月に法人...
    税理士回答数:  2
    2018年05月05日 投稿

経理・決算のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,761
直近30日 相談数
1,561
直近30日 税理士回答数
2,340