税理士ドットコム - [所得税]年末調整還付額も徴収額も¥0でした - 東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申しま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 年末調整還付額も徴収額も¥0でした

所得税

 投稿

年末調整還付額も徴収額も¥0でした

お世話になります。
毎年11月のはじめに年末調整の書類を記入して会社に提出しています。
今月の給与明細に還付金や徴収額の明細が載って来てますが
毎年¥0です。私は生命保険も多数・年金保険も入っていて
控除証明書も何枚か添付して提出してますが毎年還付も徴収額も毎年¥0です。
息子も扶養で身障者で障害者控除とかも無いみたいです。
こんな事ってどういう事なのでしょうか?
記入のやり方が間違っていたのでしょうか?
控除証明書も添付して提出したのでもう手元に無いのですが・・
情報が少ない中申し訳ございません。

税理士の回答

東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申します。

毎月の給与明細はお持ちでしょうか。給与明細に記載されている毎月の源泉所得税が、ほぼ無いのであれば、このようなことはありえます。給与明細を1年分合算してみて、ご自分で計算してみるとよろしいかと存じます。

また、アルバイトやパートで、年間給与が100万円程度であれば、やはりこのような結果になります。

ご質問者様が、正社員で、通常想定されるような給与を受け取られているのであれば、毎年このような事態が生じることは無いように思われます。

以上よろしくお願い致します。

年末調整で還付金が生じるケースは、「毎月の源泉税の年間合計額」が「年末調整した結果の年税額」よりも多かった場合になります。
逆に徴収金額が生じるケースは、「毎月の源泉税の年間合計額」が「年末調整した結果の年税額」よりも少なかった場合になります。

ご相談のようなことが考えられるケースとしては、毎月の給与で所得税が徴収されてなく、年末調整の結果の年税額もゼロとなる場合が想定されます。このような場合には、還付金も徴収金額もないことになります。
相談者様の毎月の給与支給時における「所得税」の徴収金額と、年末調整後の源泉徴収票を確認して頂ければ、あるいは原因が分かるかもしれません。
以上、ご参考になれば幸いです。

本投稿は、2016年12月16日 13時20分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

所得税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,817
直近30日 相談数
1,534
直近30日 税理士回答数
2,302