税理士ドットコム - [所得税] 父親名義の家の名義を変更したい - お父様の財産が4,000万円弱、相続人がお二人という...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 父親名義の家の名義を変更したい

父親名義の家の名義を変更したい

高齢な父がおり、父親名義のうちを姉妹2名で受け継ぎたい場合はどうすればよろしいでしょうか?贈与税は相続税より高くつく。と理解しています。相続できる資産は4千万弱です。それを姉妹せ折半する形になります。ご回答のほど宜しくお願いします。

税理士の回答

お父様の財産が4,000万円弱、相続人がお二人という前提で考えますと、相続時精算課税制度の贈与で名義を替える方法が宜しいと考えます。
一人当たり2,500万円の特別控除がありますので、贈与税はかからないと思われます。
ただし、所定の書類を添付した贈与税の申告書を期限までに提出しなければなりませんのでご留意ください。
また、贈与税はかからなくても、登記費用や不動産取得税はかかりますのでご注意ください。
宜しくお願いします。

服部様
迅速なご対応をありがとうございます。父が亡くなってからでも処理はできますでしょうか?父はこのようなことは話をしたがりません。また最近かなり呆けがすすんでいるせいか、面倒なことは一切やりたがりません。
贈与税の申告書を期限までに提出しなければならない、とのことですが、これは死亡10ヶ月以内にすればよいでしょうか?


贈与税はかからなくても、登記費用や不動産取得税はかかる、とのことですが、いかほどかかるものでしょうか?またこのような手続きを御社にしていただく場合のサービス料金はいかほどかお知らせくださいませ。

宜しくお願いします。

ご連絡ありがとうございます。
贈与はお父様の「贈与する意思」が必要になりますので、ご健在のうちに行う必要があります。
贈与契約書を作成し、贈与者の欄にはお父様に署名捺印して頂くことが望ましいです。

贈与税の確定申告は、贈与した年の翌年2月1日から3月15日までの間になります。

贈与による所有権移転登記での登録免許税の税率は、不動産の固定資産評価額の1000分の20(2%)です。不動産の固定資産評価額は、固定資産評価証明書を市町村役場(東京23区では都税事務所)で取得するか、または、固定資産税の納税通知書に記載されています。

不動産取得税の税額は、不動産(家屋・土地)の価格の3%です。不動産の価格は固定資産評価額によりますが、土地については、評価額の2分の1が課税価格となります。
ただし、一定の要件に当てはまる家屋や土地の贈与の場合には不動産取得税が軽減されます。
詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_f.htm#f3

当サイトでは誘引行為が禁止されておりますので、税理士報酬につきましては一般論で回答させて頂きます。ご了承ください。
贈与に関してのコンサルティング及び贈与税の確定申告書作成で10~15万円程と思われます。
以上、宜しくお願いします。

本投稿は、2017年01月11日 02時22分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

所得税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,282
直近30日 相談数
1,142
直近30日 税理士回答数
2,236