税理士ドットコム - 空き家を解体すると固定資産税が。上がるって - 居住用として1/6されているのが、原則課税になりま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 空き家を解体すると固定資産税が。上がるって

空き家を解体すると固定資産税が。上がるって

同じ地番に、ハイツと空き家がある。その間はブロック塀で仕切られている。空き家は古いのでつぶすと、固定資産税は上がりますか。将来のことをかんがえて、塀のところで線引きし分筆するとどうなりますか?

税理士の回答

税理士ドットコム退会済み税理士

居住用として1/6されているのが、原則課税になりますので、6倍になりますね。
今は、一体として課税されているのですか?
それぞれとして課税されているのですか?

上物が無ければ原則課税。
固定資産税については、都税事務所、県税事務所等に聞くのが確実です。

建物が建っていないと減免がないので固定資産税は上がります。
分筆しても同じです。

解体しなくても、特定空き家に該当すると6倍となります。

本投稿は、2018年06月01日 17時27分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,214
直近30日 相談数
1,027
直近30日 税理士回答数
1,931