税理士ドットコム - 建物、登記があるかどうかで固定資産税は異なる? - 固定資産税は現況主義なので、登記の有無で固定資...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 建物、登記があるかどうかで固定資産税は異なる?

固定資産税

 投稿

建物、登記があるかどうかで固定資産税は異なる?

建物については、登記がなされているかどうかで固定資産税額は異なってくるのでしょうか?

税理士の回答

固定資産税は現況主義なので、登記の有無で固定資産税が異なることは無いと思います。

当該条文をお教えいただけませんか?

登記されている建物・・・家屋課税台帳
未登記の建物・・・家屋補充課税台帳
に登録され、課税されるようです。
地方税法第341条、381条第4項を参考にしてみてください。

本投稿は、2016年05月04日 16時46分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,099
直近30日 相談数
1,175
直近30日 税理士回答数
2,345