税理士ドットコム - [確定申告]建物登記不要の固定資産税(償却税)はどうなるのでしょうか。 - 建物として登記されないものでも、プレハブの建物...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 建物登記不要の固定資産税(償却税)はどうなるのでしょうか。

建物登記不要の固定資産税(償却税)はどうなるのでしょうか。

 食品開発・製造・販売をしています。本店と支店は別の県にあります。支店の方に工房をプレハブにて作っています。法務局に問い合わせてところ、基礎工事もなく構造が簡易なので建物登記は必要ないとのことでした。建物登記がないので、固定資産税はかからないのですが、会計帳簿上は固定資産に計上して決算しました。この場合、償却課税がかかるのでしょうか。会計帳簿上固定資産でも償却税は課税されないという理解でいいのでしょうか。

税理士の回答

建物として登記されないものでも、プレハブの建物等は構築物として償却資産税の申告は必要になります。毎年1月1日に所有する該当資産に関して、1月末日までに償却資産税の申告を行うようにしてください。
宜しくお願いします。

回答ありがとうございました。該当市に来年1月末までに申告します。確認ですか、この償却資産税は来年から支払開始ということでいいでしょうか。設置は今年の夏です。

ご連絡ありがとうございます。
仰る通り、償却資産税は資産を取得した翌年から課税されますので、今年購入した物ですと来年からの課税となります。
宜しくお願いします。

本投稿は、2015年11月17日 22時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,282
直近30日 相談数
1,165
直近30日 税理士回答数
2,274