税理士ドットコム - [固定資産税]固定資産の交換の特例を受けるための要件について - 質問のケースは、交換ではありません。交換のケー...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 固定資産の交換の特例を受けるための要件について

固定資産の交換の特例を受けるための要件について

父から相続した土地が弟と共有状態になっているため、現物分割をしたいと考えています。固定資産の交換の特例を受けるためには、交換する固定資産が同じ用途に使用する必要があると思いますが、以下ご教示をお願い致します。

対象の土地は、一つの地番(筆)になりますが、土地が広いため、固定資産税の課税明細書の地目には、1行目は全て畑(登記上の地目)となっていますが、2行目は畑・宅地・私道と異なる記載になっています。
土地の分割は、弟が宅地の部分、私が畑と私道部分を取得したいと考えていますが、このような場合であっても、固定資産の交換の特例を受けることはできますか。

税理士の回答

質問のケースは、交換ではありません。
交換のケースは、A土地の持分とB土地の持分を交換し、ABそれぞれの土地を単独所有にする場合です。
ご質問のケースは共有地の分割で、共有持分と分割後のそれぞれの時価がおおむね等しければ、分割による土地の譲渡は無かったものとされます。
所得税法基本通達33-1の7。

鎌田先生、ご回答ありがとうございます。

勉強になりました。参考にさせていただきます。

本投稿は、2021年05月04日 17時19分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 固定資産の交換の特例について

    等価交換における、固定資産の交換の特例についてお尋ねします。 現在、宅地同士の等価交換を検討しております。しかしながらA地には一般住宅、B地にはアパートが...
    税理士回答数:  1
    2019年07月23日 投稿
  • 固定資産の交換特例について

    いくつかある適用要件の中で、親族間など特別な関係者間で行われる場合、 「交換により譲渡する資産の時価と取得する資産の時価との差額が、これらの時価のうちいず...
    税理士回答数:  2
    2020年02月04日 投稿
  • 部分交換の固定資産判断

    お願いいたします。 建物(取得額約500万円)の出入り口の電動シャッターの「モーター」を、故障により原状と同じものに約40万円で取り替える場合、固定資産とすべ...
    税理士回答数:  3
    2017年11月06日 投稿
  • 所得税の固定資産の交換の特例で使用される時価の求め方

     遺産分割審判で2箇所の土地が、私(母死亡による代襲相続人)と叔父と叔母の3名の共有となり競売を命じられました。 しかし土地Aは祖父母が住んでいた実家であった為...
    税理士回答数:  1
    2018年02月23日 投稿
  • 私道への固定資産税

    もともと1筆の私が所有する更地を3筆に分筆しました。土地Aには共同住宅を建築中、土地Bは売却中、土地Cは土地Aが隣接する私道です。土地Cについて、「固定資産税の...
    税理士回答数:  2
    2019年12月14日 投稿

関連キーワード

固定資産税に関する相談一覧

分野

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
64,098
直近30日 相談数
1,409
直近30日 税理士回答数
2,548