税理士ドットコム - [仮想通貨]暗号通貨や株式取引での損失は経費扱いなのか? - 取引の表現の仕方だと考えます。ご質問者の様に表...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 仮想通貨
  4. 暗号通貨や株式取引での損失は経費扱いなのか?

仮想通貨

 投稿

暗号通貨や株式取引での損失は経費扱いなのか?

確定申告における区分についての質問です。

18年は、暗号通貨取引での損益が-20万円ほどありました。

詳細としては、アービトラージ取引で200万円の利益、アービトラージに用いる現物資産の大幅な値下がりで220万円の損失となっています。現物は全てアービトラージに使っており、1月1日と12月31日に全て円に換えて、円建て資産の差異を利益として計算しています。それがマイナス20万円でした。

書籍や特別なハードウェアは使っていないので経費はかかっていません。

故に私としては「売上マイナス20万、経費0、利益マイナス20万」で申告する予定だったのですが(他の雑所得もあるので、そちらも加えます)、税理士の方に作成して頂いた書類を見ると「売上200万、経費220万、利益マイナス20万」という書き方でした。

取引の過程で発生した損失は本当に経費なのでしょうか?取引の最終的な収支(利益 - 損失)が売上であり、PCや書籍などが経費にあたると思っていたので驚くと共に、経費が220万というのは売上に比べて異常に高く、いつか税務署から不正を疑われるのでは、という不安を感じています。

よろしくお願い致します。

税理士の回答

取引の表現の仕方だと考えます。
ご質問者の様に表現されて申告されても良いと考えます。
「売上マイナス20万、経費0、利益マイナス20万」

本投稿は、2019年03月15日 01時43分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

仮想通貨のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,985
直近30日 相談数
1,535
直近30日 税理士回答数
2,318