税理士ドットコム - [税金・お金]年末調整 社会保険料控除に関して - 東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申しま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 年末調整 社会保険料控除に関して

年末調整 社会保険料控除に関して

曖昧な件がありますので
お尋ね致しました。


20年程 以前のことですので
今さらながらなのですが…


年度途中で
医療機関に正職員として勤務し

年末調整の手続きとして

国民年金保険料の領収書を数ヶ月分 持参しました。

「それ必要ないです!!」
と言われ

私が
「添付欄があるので…」と言うと

「関係無いです!!」と
一蹴された覚えがあります。

中規模な組織の事務員が断言することだから
正解なのだろう⁉
と 添付せず 提出しました。

後々
手続きに関する情報を耳にする機会もあり

もしかしたら
申請して 還付金があったかもしれない?
と思うと
損した気分になります。

同じように

公的機関の
臨時職員の年末調整も

国民年金保険料の領収書を見せたところ

「何でそれが要るの?」
と軽くあしらわれました。

申請できる人とできない人の
区別でもあるのでしょうか?

おそらく
関係無いでしょうが

配偶者なしで
扶養関連もありませんでした。

このようなお尋ねで
申し訳ありません。









税理士の回答

東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申します。

職員の方はお二人とも、あまり手続きについて詳しくなかったのかもしれません。ご質問の通り、国民年金保険料は、社会保険料控除の対象になります。

ただ、年末調整で受け付けられなかった場合でも、確定申告を行えば、控除を受けることができます。申請できる人、できない人という区別はございません。

以上よろしくお願いいたします。

回答 有り難うございます。

その時に もう少し 掘り下げてみるべきでした。

現在は 対処できないでしょうが
今回の回答で 自分は正しかったのだ
と ホッとしました。

本投稿は、2016年11月08日 17時20分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,752
直近30日 相談数
1,106
直近30日 税理士回答数
2,186