税理士ドットコム - [税金・お金]個人事業主向けカードを作る税務上のメリットはありますか - 個人カードの支払いであっても、適正に処理されて...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 個人事業主向けカードを作る税務上のメリットはありますか

税金・お金

 投稿

個人事業主向けカードを作る税務上のメリットはありますか

最近個人事業を開業しました。
事業用クレジットカードを作ることを検討しているのですが、「個人カード」と「個人事業主用カード」の税務上の違いがわかりません。

法人であれば個人カードは使えないと思うので、法人カードが必要になる理由はわかります。個人事業主の場合は、個人カードの支払いであっても、適切に処理すれば経費に計上できるという認識です。

だとすると、「個人事業主用カード」を作るメリットは税務上あるのでしょうか。
特に不都合がなければ、年会費も安い個人カードを2枚作り、私用と事業用で分けようかなと思っております。

税理士の回答

個人カードの支払いであっても、適正に処理されていれば経費計上は可能です。
個人事業主用カードを作らなければならないということはありません。
実務的には、相談者様がお考えの「個人カードを2枚作り、私用と事業用を使い分ける」方法で問題ないと考えます。
宜しくお願いします。

経費を適切に処理していれば、税務上においては、個人カードを利用していても、違いはないと考えられます。

安心しました!ありがとうざいます!

本投稿は、2017年06月16日 06時37分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
12,834
直近30日 相談数
630
直近30日 税理士回答数
1,331

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング