税理士ドットコム - [税金・お金]5年前にA⇒Bに300万円、1年前にB⇒Cに300万円が贈与された場合、BもCも、それぞれ贈与税を - 残念ながら、BさんとCさん、それぞれに贈与税が...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 5年前にA⇒Bに300万円、1年前にB⇒Cに300万円が贈与された場合、BもCも、それぞれ贈与税を

5年前にA⇒Bに300万円、1年前にB⇒Cに300万円が贈与された場合、BもCも、それぞれ贈与税を

5年前にA⇒Bに300万円、1年前にB⇒Cに300万円が贈与された場合
Bさんは、Aさんからもらったお金をCさんに渡したのだから、贈与税は払う必要はない、
という主張は通りますか?
実際には、Bさんは、Aさんからもらったお金300万で保険に入り、それが4年後に満期を迎えて
そのお金をCさんに渡しています。
この場合は、Cさんだけ贈与税を払えばいいのでしょうか?
それとも、BもCもそれぞれ、贈与税を払うべきですか?

よろしくお願いします。

税理士の回答

残念ながら、BさんとCさん、それぞれに贈与税がかかります。
そして、共に贈与税の申告期限を超えてますので、これから税務署に指摘されてから期限後の申告をする場合には、「無申告加算税」と「延滞税」がかかりますのでご注意ください。
税務署から指摘される前に自主的に申告すれば、無申告加算税が免除されます。
以上、宜しくお願いします。

回答ありがとうとざいます。
やはり、Bさん、Cさん、それぞれにかかるんですね。
私は、税務署に脱税している人の情報提供をしようと思っているものです。
これで自信をもって、情報提供できます。
ありがとうございました。

念のため、贈与税の時効は6年(贈与税の法定申告期限から6年)となっています。
ご留意ください。

本投稿は、2017年07月31日 22時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,326
直近30日 相談数
1,143
直近30日 税理士回答数
2,239