税理士ドットコム - 海外赴任が決定。親に持ち家を賃貸契約して貸し出すと節税になる? - 不動産所得を得る状況になった時、諸々の経費等は...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 海外赴任が決定。親に持ち家を賃貸契約して貸し出すと節税になる?

海外赴任が決定。親に持ち家を賃貸契約して貸し出すと節税になる?

海外赴任が決定いたしました。
現在、親と2世帯で私所有の持ち家に住んでおり私たち子世帯のみが赴任する予定です。

同居の親とは賃貸契約を結び残った家に住んでもらおうと考えています。
この時、月々の不動産所得を得る状況になった時、諸々の経費等は申請できるのでしょうか?

親とはいえしっかりと賃貸契約を結び、月々銀行に振り込んでもらう予定です。

また経費等で赤字になった場合は会社所得との損益通算できるのでしょうか?

税理士の回答

不動産所得を得る状況になった時、諸々の経費等は当然認められます。
赤字になった場合は会社所得との損益通算は可能ですが、非居住者となった場合は国内源泉所得に限定して申告することとなります。

本投稿は、2021年07月21日 23時46分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

節税に関する相談一覧

分野

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
67,654
直近30日 相談数
1,389
直近30日 税理士回答数
2,549