税理士ドットコム - [会社設立]副業+会社員 → 独立起業+法人設立の手続きについて - 新設法人の定款の目的に明記して、会社の業務とさ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 副業+会社員 → 独立起業+法人設立の手続きについて

会社設立

 投稿

副業+会社員 → 独立起業+法人設立の手続きについて

昨年まで副業として、毎年20万以下の利益でした。
開業届けは出していないので前年繰越もなしですが、今年は黒字になりそうです。
そこで、新たな事業もやりたいと思い、会社を辞めて法人を設立します。
この時、今年、または今までの副業は法人設立時にどのような影響や手続きが必要でしょうか?

税理士の回答

新設法人の定款の目的に明記して、会社の業務とされたら良いと考えます。

本投稿は、2018年09月14日 18時44分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
16,900
直近30日 相談数
812
直近30日 税理士回答数
1,287

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら