税理士ドットコム - [会社設立]FXとその他の事業所得がある場合の開業について - 国内FXは、申告分離課税になります。税率は「一律2...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. FXとその他の事業所得がある場合の開業について

FXとその他の事業所得がある場合の開業について

今年の2月から個人で仕事をしています。
開業届を出さなければといけないため、色々調べている最中です。

活動内容は以下です。
・公演活動
・FX

公演は、経費を差し引くとほとんど利益はゼロなのですが、
FX(年間見込)利益は、少なく見積もっても500万以上あります。

この場合、
個人事業主か法人かどちらにするのが良いでしょうか?
また、申請手続きは開業した年内であればいつでも問題ないのでしょうか?

以上質問は2点ですが、
どなたかご回答いただけると幸いです。

税理士の回答

国内FXは、申告分離課税になります。
税率は「一律20.315%」(所得税15%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)+住民税5%)となります。
法人より個人での申告の方が良いと考えます。
開業届は、事業開始日から2ヶ月以内に提出する事になっています。

本投稿は、2019年03月22日 14時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,251
直近30日 相談数
1,148
直近30日 税理士回答数
2,262