税理士ドットコム - [青色申告]確定申告(年度をまたぐ開業費、減価償却、棚卸資産)について - 2013、2014はは他に主たる収入があるとされた場合...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 確定申告(年度をまたぐ開業費、減価償却、棚卸資産)について

確定申告(年度をまたぐ開業費、減価償却、棚卸資産)について

当方会社員です。
会社員の他に2013年7月よりインターネットを用いた
物販等行っており、下記のような状況です。

・2013年(白色) 経費、仕入あり、売上なし
・2014年(白色) 経費、仕入、売上あり
・2015年(青色) 経費、仕入、売上あり

2013年と2014年に関しては雑費にあたるという考え方もあるかと思いますが、
税務署職員何名かに尋ねたところ、いろいろな回答があり
結局は本人の考え方に因るようでした。

私としては事業と捉えて取り組んでおりますので、
上記2013と2014年に関しては(白色)としております。

2013年と2014年は赤字のため確定申告を行いませんでした。
2015年1月1日~で開業届(青色)を提出しましたが、2015年度も赤字の状況です。

青色は損失繰越もありますし、確定申告を行いたいと考えておりますが、
このときの開業費、減価償却、棚卸資産に関する考え方ついて教えてください。


■開業費、減価償却について
2013、2014年度分の経費(家事按分、車両費などの減価償却を含む)を合算して
2015年度の開業費とすることは可能でしょうか。


■棚卸資産について
2015年度の期首棚卸資産は2014年末の在庫分になるかと思いますが、
確定申告および棚卸を行っておりませんでしたので、
2013、2014年度分の仕入および売上を合算して在庫を算出し、
2015年の期首棚卸資産として問題ないでしょうか。


開業届提出済・未提出、白色・青色、事業者・雑費などで混乱しております。
私の場合、開業届の開業日は2015/1/1~としておりますが、
その前から活動しており、開業日以前の経費・仕入・売上・在庫の部分を
どのように扱えばよいかアドバイスいただけると幸いです。

以上、よろしくお願いたします。

税理士の回答

2013、2014はは他に主たる収入があるとされた場合になりますが、減価償却を除く2015に経費算入する方法はあると思います。
2015は青色申告ならば申告義務が発生します

本投稿は、2016年03月08日 18時31分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,595
直近30日 相談数
1,260
直近30日 税理士回答数
2,323