[青色申告]副業の確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 副業の確定申告について

副業の確定申告について

本業で500万の収入があり、年末調整はこちらでしていますが、副業でアルバイトを2社(あわせて年収100万ほど)と、フリーランスで年に30万以下の収入があります。
この場合、フリーランス業務の経費など計上したいですが、フリーランスとしての収入は年に30万以下ですので、個人事業主登録をすべきか悩んでいます。
個人事業主登録をして青色申告をすべきでしょうか。また、アルバイト収入の申告は青色申告で一緒にしても大丈夫なのでしょうか。

税理士の回答

青色申告承認申請書は、開業届といっしょに提出します。開業届は、今後継続的に、反復的に事業的規模で事業をされる場合に、提出することになります。相談者様は本業(給与所得)がありますので、フリーランス業務は事業所得としては認められず、雑所得としての申告になると思います。

本投稿は、2020年09月16日 11時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

青色申告に関する相談一覧

分野

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
50,398
直近30日 相談数
1,388
直近30日 税理士回答数
2,512